りょーまの休日 好きなものすべて

twitterじゃ伝わらないような"なにか"を多少は考えながら ご意見はtwitterで@ryomapopまで

#ingress 初夏に始めた自分がレベル12になるためにしたこと

熱狂的なDarsana Tokyoの興奮も少しは落ち着き、寒くてエージェント活動が滞っている方も多いとは思います。(自分もその一人)

そんななかでも初夏、iOS版リリースとともにエージェント活動を開始した自分がやっとこさA12に慣れたのでどんなことをしてきたかの覚書です。

f:id:yaruo3dao:20141227221642p:plain

 

続きを読む

ジングル・オール・ザ・ウェイ (ネタバレあり)

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のジングル・オール・ザ・ウェイを鑑賞したのでつらつらと

解説は映画.comから引用

 

愛する息子の信頼を勝ち取るため、クリスマス・プレゼント用の人形探しに奔走する父親の奮戦ぶりを描いたコメディ。ファミリー映画の手練たちによるアイディアいっぱいのギャグや、主演のアーノルド・シュワルツェネッガーと相手役のシンバットの巨漢同士のスラップスティック調アクション、ど派手なSFXシーンが笑いを誘う。監督は実際にトイ・コレクターでもある「ベートーベン」「フリント・ストーン モダン石器時代」のブライアン・レヴァント。製作はTV版『パワーレンジャー』に関わったランディ・コーフィールド。製作は「9か月」のクリス・コロンバス、マーク・ラドクリフ、マイケル・バーナサンの共同。主演は「ジュニア」「イレイザー」のアーノルド・シュワルツェネッガー。共演は「コーンヘッズ」『ハウスゲスト/あんただ~れ?』(V)などの出演作がある黒人コメディアンのシンバッド、TV『サタデー・ナイト・ライブ』の人気コメディアンで、同じく前記2作にも出演したフィル・ハートマン、「Dearフレンズ」のリタ・ウィルソン、「シークレット・レンズ」のロバート・コンラッド、「レッドブル」「ラスト・アクション・ヒーロー」でもシュワルツェネッガーと共演したジェームズ・ベルーシ、「ミルドレッド」やTV『ER』で注目の子役ジェイク・ロイドほか。

ジングル・オール・ザ・ウェイ : 作品情報 - 映画.com

続きを読む

Andorid 5.0.1のファクトリーイメージ公開

Nexus7(2013)向け5.0.1のファクトリーイメージが公開されたのでOTAを待てない私は早速ファクトリーイメージを焼きました。

Factory Images for Nexus Devices - Android — Google Developers

特に問題もなくいまのところは快適に動作しています。

ファクトリーイメージをそのまま焼くと初期化されてしまうのでバックアップを取ることを忘れずに注意してださい

 5.0.0のメモリリークバグ治ってるといいなあ

 

 

Xperia Z1 Compactを14.4.A.0.157にアップデートとroot化

Xperia Z1 Compactにビルドナンバー14.4.A.0.157が降ってきましたね。

Flashtoolでftfの素とftfの作成がいっぺんに出来るのはとても便利だとおもいながらftfを焼いてました。

14.4.A.0.157では今まで用いていたroot化の方法が対策されているため、14.4.A.0.157を焼いたあとに14.4.A.0.107のカーネルだけをFlashtoolで焼きroot化。

その後157のカーネルのみを焼き直せば157の状態でrootを維持できます。

対策されたあとのいつもどおりのやり方ですね。

108のroot化には様々な方法がありますが、xdaで公開されているこのあたりのツールを使うのが一般的かと思います。


Easy Root Tool for various Xperia devices - XDA Forums

 

ではでは。

JM(ネタバレあり)

キアヌ・リーブス北野武ドルフ・ラングレン出演のJMを鑑賞したのでつらつらと

解説は映画.comから引用

 高度情報化社会と化した未来の地球を舞台に、脳にシリコン・チップを埋め込んだ極秘データの配達人、ジョニーの活躍を描いたSFハードボイルド。80年代以後の大きなSFのムーブメント“サイバーパンク”の旗手、ウィリアム・ギブソンの初期短編『記憶屋ジョニイ』(邦訳はハヤカワ文庫『クローム襲撃』に所収)を、自身の脚色で映画化。監督にはMTVやテレビ映画、短編映画『アリーナ・ブレインズ』(V)なども手掛けてきた気鋭のアーティスト、ロバート・ロンゴが当たった。劇中の電脳空間における主人公の描写に、彼の連作集『メン・イン・ザ・シティ』のアートを取り入れている。製作はドン・カーモディ、撮影はフランソワ・プロタットが担当。音楽はマイケル・ダナがスコアを書き、スタッビング・ウェストワード、ボノ&ジ・エッジ(U2)、ロリンズ・バンドなどのロック・アーティストの曲が全編に流れる。未来社会の造形に貢献したビジュアル・コンサルタントは「ブレードランナー」「タイムコップ」のシド・ミードが担当。主演は「スピード」キアヌ・リーヴス。日本人ヤクザの役で「みんな~やってるか!」のビートたけしがハリウッド・デビューを果たしたほか、「ソルジャー・ゴールド」のドルフ・ラングレン、「サバイビング・ゲーム」などで俳優としても活躍するラッパーのアイス・T、本作が映画初出演のテレビ『ビバリーヒルズ高校白書』のディナ・メイヤー、「シシリアン」のバーバラ・スコヴァほか、多彩な顔触れが脇を固める。

JM : 作品情報 - 映画.com

続きを読む

はてなブログのAndroidアプリがリリース


つーことで、はてなブログAndroidアプリがPlayStoreにリリースされましたね

使い心地はそれなりなんじゃないでしょうか
長文を書くのにはスマホは向かないんであまり使わないような気もしますが、手軽に記事にできるという点ではいいんじゃないでしょうか

マチェーテ・キルズ(ネタバレあり)

ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演のマチェーテ・キルズを鑑賞したのでつらつらと

解説は映画.comから引用

ロバート・ロドリゲス監督が手がけたB級アクション「マチェーテ」(2010)の続編。麻薬捜査官のマチェーテは、アメリカ大統領から、マッドマンと呼ばれるメキシコの麻薬王を倒してほしいとの依頼を受ける。しかし、マッドメンは自分の心臓が止まると同時にワシントンD.C.へミサイルが飛ぶように仕組んでいた。その仕掛けを解除できるのは、世界一の武器商人ヴォズだけだったが、ヴォズもまた、世界を混乱に陥れようと企んでいた。前作に続きダニー・トレホが主演。映画初出演となるレディー・ガガほか、ミシェル・ロドリゲスチャーリー・シーンアントニオ・バンデラスジェシカ・アルバメル・ギブソンらが共演。 

マチェーテ・キルズ : 作品情報 - 映画.com

続きを読む