りょーまの休日 好きなものすべて

twitterじゃ伝わらないような"なにか"を多少は考えながら ご意見はtwitterで@ryomapopまで

恐怖のメロディ(ネタバレあり)

クリント・イーストウッド初監督作品の恐怖のメロディを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 巨匠クリント・イーストウッドが監督デビュー作として手掛けた心理スリラー。米カリフォルニアにある海辺の町でラジオDJをしているデイブ(イーストウ…

スペースバンパイア(ネタバレあり)

悪魔のいけにえでお馴染みトビー・フーパー監督作のスペースバンパイアを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 宇宙で発見された生物が、地球人の精気を吸い取っていくというSF恐怖映画。製作はキャノン・グループのメナヘム・ゴーランとヨーラ…

ローズマリーの赤ちゃん(ネタバレあり)

ロマン・ポランスキー監督作品のローズマリーの赤ちゃんを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 アイラ・レヴィンの同名小説の映画化で、脚色・監督はポーランド出身の異才ロマン・ポランスキーである。撮影は「女狐」のウィリアム・A・フレイカ…

ムービー43(ネタバレあり)

クッソみたいな映画でお馴染みムービー43を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、ナオミ・ワッツ、エマ・ストーン、リチャード・ギア、クロエ・モレッツほか豪華オールスターキャストが集いながら…

ゴジラの逆襲(ネタバレあり)

ゴジラ2作目のゴジラの逆襲を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 空想科学冒険映画「ゴジラ(1954)」の続篇でゴジラの他にアンギラスという暴竜が登場する。原作は「ゴジラ(1954)」の香山滋。「透明人間」の日高繁明と「ゴジラ(1954)」の村田武雄…

逃走迷路(ネタバレあり)

アルフレッド・ヒッチコック監督作の逃走迷路を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 無実の罪を着せられた男が真相を突き止めるべく奔走する姿を描いたヒッチコック監督作。カリフォルニアの航空機工場で大規模な火災が発生し、男性従業員が命を…

大空港(ネタバレあり)

オールスターキャスト出演のパニック映画。いわゆるグランドホテル方式の傑作、大空港を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 猛吹雪の国際空港と旅客機の中でくりひろげられる人間模様と恐怖のアクシデント。製作は「モダンミリー」のロス・ハン…

デス・レース2000年(ネタバレあり)

製作がロジャー・コーマンのデス・レース2000年を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 ロジャー・コーマン製作によるSFアクション。西暦2000年、独裁国家となったアメリカでは大陸横断レース「デス・レース」に国民が熱狂していた。そのレースは…

チャイルド・プレイ(ネタバレあり)

チャイルド・プレイ第1作目を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 悪意を持つ人形に襲われる母子の恐怖を描くホラー映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはバリー・M・オズボーン、製作はデイヴィッド・カーシュナー。ドン・マンシーニの原案を…

悪魔のシスター(ネタバレあり)

ブライアン・デ・パルマ監督作 悪魔のシスターを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 美しいモデルのダニエルと一夜を過ごした男性が殺害される。その現場を真向いのマンションから目撃した記者グレースは探偵ジョセフとともに事件解明に乗り出す…

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃

金子修介監督作ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 日本を襲う破壊神・ゴジラと、それを迎え撃つ3大聖獣のバトルを描く、人気怪獣映画のシリーズ第25作。監督は「クロスファイア」の金子修介。脚本…

未来世紀ブラジル(ネタバレあり)

テリー・ギリアム監督の未来世紀ブラジルを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 アリイ・バロッソ作曲の“ブラジル”がバックに流れる近未来ブラック・コメディ。製作はアーノン・ミルチャン。共同製作はパトリック・カサヴェッティ。監督は「バン…

今から始めるIngressのススメ

iOS版がリリースされたことにより以前から気になってはいたものの、「どうせ田舎だしポータルないからいいや」と放ったらかしにしていたが、久しぶりに起動するやいなや自分的大ブームが来てしまったでお馴染みのIngressについていろいろと。 大雑把なストー…

愛のメモリー(ネタバレあり)

ブライアン・デ・パルマ監督初期作である愛のメモリーを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 1959年、幸せの絶頂にあったマイケルに突然悲劇が訪れる。最愛の妻子が何者かに誘拐され、その後、ふたりが事故死するという最悪の結末に。それから16…

GODZILLA ゴジラ 2014年版(ネタバレあり)

ギャレス・エドワーズ監督、アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙出演のGODZILLA 2014年版を早速鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから 1954年に東宝が製作・公開した日本の特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を、ハリウッドで新たにリメイク。監督はデ…

ゴジラ 1984年版(ネタバレあり)

シリーズ16作目であり、昭和最後のゴジラである1984年公開のゴジラを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 火山の爆発で出現した怪獣ゴジラの大破壊と、それに対する人間の行動を描く。田中友幸の原案に基づき永原秀一が脚色。監督は「さよならジ…

モスラ対ゴジラ(ネタバレあり)

本多猪四郎監督作品であるゴジラ4作目、モスラ対ゴジラを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 「海底軍艦」の関沢新一のオリジナル・シナリオを「海底軍艦」の本多猪四郎が監督した空想怪奇映画。撮影もコンビの小泉一。 モスラ対ゴジラ : 作品情…

ロボコップ 2014年版(ネタバレあり)

あの1987年公開(日本だと1988年)のロボコップのリブート作であるロボコップを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 瀕死の重傷を負った警察官が全身を機械化したロボコップとなって活躍する姿を描いたポール・バーホーベン監督による大ヒットSFア…

大脱出(ネタバレあり)

シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー出演の大脱出を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 アクションスターの2大巨頭、シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが共演し、最新のセキュリティで固めら…

シェーン(ネタバレあり)

内容はよく知らないけれどラストシーンは知ってる映画でお馴染みのシェーンを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 「生きるためのもの」のジョージ・スティーヴンスが製作監督に当たった心境的西部劇で1953年の発売。ジャック・シェーファーの小…

天国と地獄(ネタバレあり)

黒澤明監督作品の天国と地獄を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千…

燃えよドラゴン(ネタバレあり)

ブルース・リー主演作の燃えよドラゴンを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 少林寺拳法を武器に強大な悪に対決するスーパーヒーローの活躍を描く。主演は”空手映画”ブームをまき起こし、これを最後に世を去ったブルース・リー。製作はフレッド…

バッファロー'66(ネタバレあり)

ヴィンセント・ギャロ監督・脚本・主演・音楽のバッファロー'66を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 刑務所帰りの男とゆきずりの少女の奇妙な恋愛をエキセントリックな演出で描く異色のラヴ・ストーリー。監督・主演は俳優(「フューネラル」「…

トレインスポッティング(ネタバレあり)

ダニー・ボイル監督作のトレインスポッティングを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 ヘロイン中毒に陥った若者たちの生態を、斬新な映像感覚で生々しく描いたドラマ。監督はテレビの演出を経てデビュー作「シャロウ・グレイヴ」をヒット作に押…

東京物語(ネタバレあり)

小津安二郎監督作である東京物語を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 「お茶漬の味」以来一年ぶりの小津安二郎監督作品で、脚本は小津安二郎と「落葉日記」の野田高梧の協同執筆、撮影も常に同監督とコンビをなす厚田雄春(陽気な天使)、音楽…

マルコヴィッチの穴(ネタバレあり)

スパイク・ジョーンズ監督作のマルコヴィッチの穴を鑑賞したのでつらつらと 解説は.comから引用 定職のない人形使いのクレイグは、新聞の求人欄を見てマンハッタンにあるオフィスビルの7と1/2階にある小さな会社に就職する。文書整理の仕事を得た彼は、ある…

Android Wearに負けず劣らず Smart Watch 2に入れているアプリまとめ

最近は映画の感想記事しか挙げていませんでしたが、ここらで気分転換がてらに自分が持っているSmart Watch 2にいれているアプリをまとめてみたいと思います。

悪魔のいけにえ2(ネタバレあり)

トビー・フーパー監督作悪魔のいけにえ2を鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 電動のこぎりを使った殺人鬼の凶行を描いた「悪魔のいけにえ」(74)の続編。製作はメナハム・ゴランとヨーラム・グローバス。エグゼクティヴ・プロデューサーはヘン…

ヴィデオドローム(ネタバレあり)

デヴィッド・クローネンバーグ監督作ヴィデオドロームを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 「スキャナーズ」の鬼才デビッド・クローネンバーグが、殺人ビデオによって狂気の世界へと引きずりこまれていく男の姿を衝撃的な映像で描いたSFホラー…

エンド・オブ・ホワイトハウス(ネタバレあり)

ホワイトハウス・ダウンと間違えられるであろう作品No.1であるエンド・オブ・ホワイトハウスを鑑賞したのでつらつらと 解説は映画.comから引用 ジェラルド・バトラーが製作・主演を務め、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート、メリッサ・レオら豪華…